お知らせ

ねんりんピック富山2018開催200日前イベントを実施しました

4月10日(火)、富山県庁で「ねんりんピック富山2018 開催200日前イベント」を実施しました。

 

「ねんりんピック富山2018」開催まで残り200日余りとなったこの日、開催気運をより一層盛り上げるため、県庁正面玄関に、開催までの日数を表示するカウントダウンボードを設置し、点灯式を実施しました。

来庁者や広報サポーター等が見守る中、ねんりんピック富山2018実行委員会会長の石井隆一県知事、同実行委員会副会長の高野行雄県議会議長、島田祐三県老人クラブ連合会会長、岩城勝英県社会福祉協議会会長により点灯スイッチが押されました。

 

続いて、3階特別室において、大会メダルの披露及びメダルデザイン受賞者の表彰式を実施しました。メダルは大会開催期間中、県内全15市町村で実施する交流大会の上位入賞者等に授与されるもので、昨年、県民からデザインの公募を行ったものです。応募総数124点の中から、最優秀賞1点、優秀賞2点が選出され、石井知事より受賞者へ表彰状が手渡されました。

大会メダルには、最優秀賞に輝いた富山市在住の田辺敏宏さんのデザインが採用され、この日、高岡鋳物で制作した金・銀・銅メダル各1点の試作品が公開されました。

 

【ねんりんピック富山2018開催200日前イベント 実施概要】

1 日 時           平成30年4月10日(火)10:00~10:30

2 内 容

(1) 県庁カウントダウンボード点灯式

時間: 10:00~10:10

場所: 県庁正面玄関 本館2階・イメージアップコーナー西側

出席者(敬称略):

石井隆一(県知事・ねんりんピック富山2018実行委員会会長)

高野行雄(県議会議長・同実行委員会副会長)

島田祐三(県老人クラブ連合会会長・同実行委員会副会長)

岩城勝英(県社会福祉協議会会長・同実行委員会副会長)

 

(2) 大会メダル披露及びメダルデザイン受賞者表彰式

時間: 10:15~10:30

場所: 県庁本館3階 特別室

受賞者(敬称略):

最優秀賞 田辺 敏宏(富山市・47歳)

優秀賞  菅本 真理子(射水市・65歳)、住田 菜々花(射水市・18歳)(欠席)

※居住市町村名・年齢は平成29年の応募時のものです。

 

県庁カウントダウンボード点灯式

 

大会メダルの披露及びメダルデザイン受賞者の表彰

 

金メダル(試作品)