お知らせ

ねんりんピック富山2018開催1年前イベントを開催しました

11月8日(水)、富山県民会館ホールで「ねんりんピック富山2018 開催1年前イベント」を実施しました。

 

去る9月に、今年の「ねんりんピック」開催県である秋田県から引き継いだ大会旗が、大会マスコット・広報キャラバン隊長「きときと君」から、石井隆一富山県知事・ねんりんピック富山2018実行委員会会長へ手渡され、初めて県民の皆さんに披露されました。

 

続いて、大会の開催趣旨・内容を県民の皆さんに周知するとともに、幅広い世代との交流等を図りながら広報活動を行っていただく「ねんりんピック富山2018広報サポーター(広報サポーター)」の委嘱状交付式が行われました。石井知事から激励の言葉とともに委嘱状が渡され、広報サポーター15名を代表し、大浦清昭さんが抱負を述べました。

 

最後に、大会のテーマソング「きときとの夢 ねんりんピックバージョン」のメロディに乗せ、体操「きときと夢体操 ねんりんピックバージョン」の実演が行われました。この曲と体操は、「全国スポレク祭2010」のテーマソング・体操である「きときとの夢」と「きときと夢体操」を、ねんりんピック向けにアレンジし、幅広い世代向けに、さらに歌いやすく、踊りやすく再構成されたもので、今回、初めて披露したものです。体操の振付けを制作した、富山県エアロビック連盟の片貝仁子会長のご出演、解説のもと、来場者も実際に曲に合わせて身体を動かし、会場が一体となって盛り上がりました。

 

【ねんりんピック富山2018 開催1年前イベント 実施概要】

1 日時

平成29年11月8日(水)13:50~14:10

いきいきとやま・第30回健康と長寿の祭典」内で実施

 

2 場所

富山県民会館ホール

 

3 内容

(1)「ねんりんピック」大会旗のお披露目

(2)ねんりんピック富山2018広報サポーター委嘱式

(3)大会テーマソング・体操の初披露

 

知事による大会旗の披露

広報サポーターのみなさん

体操の初披露では会場の皆さんも一緒に身体を動かし盛り上がりました